■お役立ちメニュー:家賃交渉をする時のコツ

■お役立ちメニュー:家賃交渉をする時のコツ


■お役立ちメニュー:家賃交渉をする時のコツ
"賃貸だからこそ交通の便の良い物件を選ぶことが大切であり、様々なアクセス手段を確認しておきましょう。
電車やバスはもちろんのこと、深夜遅く帰ってくることも考えてタクシーの状況もチェックしておく必要があります。もし値下げの交渉を考えているのでしたら家賃と礼金の2つとなります。
これら2つの値下げ交渉というのは、よっぽどのことが無い限り難しいので、あまりしつこく値下げ交渉をするのは避けましょう。
交渉をすることが出来るものは家賃、礼金、敷金の3つとなります。
しかし敷金というのは一時的に大家さんに対して預けるお金で最終的には返還されますので、値下げ交渉をしてもあまり意味が無いかもしれません。

値下げの交渉をする時には必ず合計支払金額で計算するようにしてください。
賃貸契約期間は一般的に二年間となっていますので、値下げ交渉は2年間単位で計算をするようにしましょう。"



■お役立ちメニュー:家賃交渉をする時のコツブログ:17-6-15

おはよー

洋食料理、中華料理に比べて、
和食はシェイプアップにいいって聞きますよね。

それは料理に使う油の量や、
調理方法が違うからなんです。

料理について少し気を遣うと
シェイプアップ成功に近づきますよ。

だからといって、
「食べるな!」とはいいません。
ただ、シェイプアップを成功させるためには、
ある程度我慢するのも必要でしょう。

やっぱり揚げ物って、
数ある食品の中でも特に油を含む、
高カロリーな食品です。

どのくらい高カロリーなのかというと…

例えば、とんかつ。
このとんかつは1枚(100g)で
約450カロリーあります。

このとんかつを、
豚のソテーに変えたら、
1枚(100g)で約300カロリーほどしかありません!

このように、
同じ食材でも、調理方法を変えるだけで、
なんと約150カロリーも違いがでるのです。

…ということは、
連日の食事の中で、
揚げ物を食べる回数を調節するだけでも
大きなシェイプアップ効果が期待できると言えますよね。

こういった調理方法をしっかり覚えておけば、
「大好きなお肉も我慢しなきゃ・・・」
「チーズケーキみたいな甘いものは絶対駄目!」
なんて事も少なくなって、
シェイプアップ生活にも少しは余裕が出てくるんじゃないでしょうか?

まずは
自分が1週間の食事のうち、
平均何食揚げ物を食べているかを把握して
徐々に減らすようにしてみてはいかがでしょう。

最終的には
揚げ物を食べるのは
1週間に1~2回程度に抑えたいところですね。

まぁそこまでできなくても
揚げ物は高カロリーと意識するだけでも
シェイプアップ中の食事の改善には役立つと思いますよ!

―地球滅亡まであと427日―
■お役立ちメニュー:家賃交渉をする時のコツ

■お役立ちメニュー:家賃交渉をする時のコツ

★メニュー

■お役立ちメニュー:家賃交渉をする時のコツ
■お役立ちメニュー:賃貸契約する時には審査がある
■お役立ちメニュー:良い不動産屋の条件
■お役立ちメニュー:ターミナル型の不動産屋
■お役立ちメニュー:流通物件と独自物件の違い
■お役立ちメニュー:良い賃貸物件選びの近道
■お役立ちメニュー:貴方の条件が現実的かをチェック
■お役立ちメニュー:賃貸マンションを選ぶメリット
■お役立ちメニュー:賃貸の物件情報で費用面を確認
■お役立ちメニュー:物件探しで下見はとっても重要


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)賃貸コレクション☆THE 快適ライフ